慶應義塾高等学校 開設70年事業

SENIOR HIGH SCHOOL KEIO | 正統・異端・未来

基金の設立

「日吉協育モデル」を実践し拡充するために、高等学校独自の基金を設立します。
「協育」に必要な奨学金や補助として活用することにより、永続的にモデルを展開します。

「グローバルリーダー協育基金(仮称)」
基金は、「グローバルリーダー」を「協育」するために活用します。
  • 在校生支援の一環としての奨学金
  • 国際化の一環として海外への留学に対する奨学金
  • 国際化の一環として海外からの留学生に対する奨学金
  • 「日吉協育モデル」の実践と拡充に必要となる教育プログラムの開発経費
在校生支援や国際化に関わる経済面のサポート、すなわち奨学金を高等学校として独自に制度化します。
あわせて、在校生支援や国際化に求められる具体的な教育プログラムを、高等学校として独自に、あるいは他校との共同のもと、開発し実践します。

Page Top